ブログ

100点取ったら、悔しがろう!

試験1か月前です。

2時間かけて問題演習をします。100点でした。こんな時、あなたはどう思いますか?やった\(^o^)/と思っているようではいけません。私なら「2時間、無駄なことをしてしまった」と、落ち込みます(笑)。

なぜなら、100点という事は、新しく得たことが何もないからです。

効率的な勉強をするには、無駄なことをしないことも重要です。無駄なことをしないためには、自分が何を知っていて何が出来ないかを把握しておく必要が有ります。

勉強をして、本当にその項目がわかったかどうか、またどのレベルでわかっているかを意識する努力が、結果的に自分を楽にします。しかし、通常その区別は生徒の頭の中で「なんとなく」しか捉えられていないのが現状です。

結果、やらなくていいことに時間を割き、不必要な努力に青春を犠牲にしてしまいます。

そこで、Senseでは科目別項目別の学習達成度を目に見える形にして教師と生徒が共有出来るツールを用意しています。そうすることで、教師のプロ目線と生徒の意見を合わせて今後の家庭学習をマネジメントしたり、効率的なスケジュールを組み立てることが出来ます。

また、学習の跡が記録されることで、生徒のモチベーションを保つ役割も果たします。

 

関連記事

  1. ロジカル・フィリングとは?②
  2. 「遊び」が出来ない子供たち
  3. ロジカル・フィリングとは?①
  4. 教養講座②Sense式教養講座の特徴
  5. 大切なのは「定着させる力」②モチベーション
  6. 受験生の悩み第一位は、「覚えられないこと」~記憶力のお話~②
  7. 大切なのは、「定着させる」力④Sense式アウトプット
  8. 数学学習の4つのコツ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。
PAGE TOP