こども英語教室コース

こども英語教室

実は、この時期の英語教育は手放しには推奨できません。母国語の習得が不十分なこの時期に全く違う文法構造を持った言語を学ばせることは、かえって脳の発育を遅らせたり、根幹たる日本語能力に支障をきたす可能性があるからです。

ただ、今の子供が社会に出る頃には英語は必須のスキルになっているでしょうし、遅れを取りたくないという気持ちもわかります。

そこで私が推奨するこの時期の英語教育は、
①(文法や単語の意味はさておき)徹底的にネイティブな発音をマスターさせる
②日本文化と根幹が全く違う英米人の文化的な慣習・思考様式を子供でも分かるように説明する

この二つです。まず①で、日本人英語に耳が慣れる前に正確な発音を叩き込みます。英語はことばです。発音が上手くなれば、自然と口に出したくなります。好きになります。逆に、どんなに文法を学んで英語が読めても、発音に自信がなければ使いたいとは思いません。好きにはなりません。私も、中学高校とテストの点は良かったのですが、発音に自信がなかったため、授業中当てられるのが嫌で、英語の授業も英語も、好きとは言えませんでした。発音さえ出来れば、もっと楽しく、自信をもって英語と向き合えたという思いは非常に強いです。発音を学ぶための最高の教材で、お子さんの発音をネイティブにすることを約束します(教材はこちらで用意致しますので、授業料以外の負担は一切ございません)

②の目的は、将来「文法も単語も分かるのに長文が読めない、会話が出来ない」という状況を回避する為です。そのような生徒が生まれる一番の原因は、英語文化に慣れていないことです。日本人と英語文化圏の人の間で生じる思考ギャップを埋めることで、今後習っていく文法・語法構造もスムーズに受け入れられますし、異文化への理解を早いうちに付けることは人間性をも豊かにします

回数と料金(税込)

30分→休憩→30分
4000円

PAGE TOP