「思考の為の教養」特化コース

 

根幹コース(代表指導)

思考に活きる本格的な教養を身に付けるコースです。通常コースに付く教養講座はテキスト講座ですが、このコースでは代表が直接指導いたします。代表がテーマを厳選し、思考の根幹となり、どんな問題にも役立つ知識を付け、思考回路を形成します。

5教科の受験対策のほか、これからの受験で重要視される小論文対策、面接対策に極めて有効な対策になるでしょう。社会人に必要な戦略的思考を身に付ける役にも立ちます。

専門書で好きなテーマの教養を独学している生徒も、一度は受講をお勧めします。専門書は、基本的に自分の支持する主張を支持する立場から書かれているため、思考のバイアスが避けられないからです。そのようなバイアスは、逆に思考の偏りを生むなど、マイナスに作用する可能性が有ります。

Senseの教養講座は、どの主張もどの哲学も、思考のバイアスが掛からないように公平な立場で解説し、柔軟で応用の効く思考回路を形成します。

回数と料金(税込)

1コマ70分×15回=10万円

専門コース

根幹コースを学んだ生徒を対象に、生徒の進路や興味に合わせた、より深い教養を獲得するための講座です。

まず、ここに忘れられがちな3つの事実を示しておきます。
①大学の教授は、自分の後継者を育てたいという思いが非常に強い
②入試問題を作成・添削するのは彼らである。言い換えれば、点数を決めるのは彼らである。
③これからの試験は、面接や論文が一層重視される

要するに、これからの大学入試問題は、進む学科の教授が後継者にしたいと思わせる論文を書けることが大切になるのです。入学をゴールに設定している生徒を、採点者は欲していません。真に学問的興味から入学し、自分の研究を継いでくれる生徒を欲しているのです。論文は論理構成をきちんと把握して書けていれば内容は二の次という時代は、もう終わっているのです。

学問的興味、熱意をアピールできるのは、五教科の点数では無く、論文ににじみ出る学問への関心・意欲です。専門への深い教養が必要なことは、もはや自明です。

回数と料金(税込)

応相談

PAGE TOP