通常コース

 小学生(限定10名)

小学生で生じた周りとの差は、学年が上がるにつれて開いていきます。将来難関大を目指す為の労力・出費を最小限にするには、この時期に闇雲な勉強を重ねるのではなく、
①因果関係・接続関係を駆使し、高い母国語能力を身に付ける
②①の能力に基づいた考える力を養い、考える楽しさを味わわせる
ことです。

小学生用に再構成した「ロジカル・フィリング」は、楽しみながら①②の能力を飛躍的に高め、将来のライバル達に圧倒的な差を付ける、最高の初期投資になります。

中学生(限定20名)

当日点同様に内申点が重視される高校入試では「学校の授業を最大限活かしたスケジューリング」が合格への最も確実なルートです。

塾の「先取り学習+定期テスト前に、内申点対策で学校のペースに戻って復習」というスケジューリングは、内申点対策と当日点対策を別個に進めることになり、実は非効率です。

Senseでは、学校の授業スケジュールをベースに脳科学的に学習効果を最高に高める復習計画を取り、予習計画を生徒のゴールから逆算することで、当日点対策と内申点対策を同時進行させていきます。

勿論、ロジカル・フィリングを中心とした「効率×本質」の双方向授業も健在です。

高校生(限定10名)

知識偏重のセンター試験に変わる新受験制度は、思考力や応用力、学習意欲を重視したものになる様相です。

この新しい試験に勝つには、ロジカル・フィリングや双方向授業で培える論理的思考力に加え、五教科の枠を超えた幅広い学習=教養による、「モノの考え方=思考の土台」が必要になります。

効率性を追い求めるだけの学習では、巨視的に物事を見つめる教養・思考力は身に付きません。現行の試験でも、単純な知識問題では点数に差が出ず、思考力を問われる応用問題が勝負を分けています。深い教養で「思考の土台」を身に付けることが、他の生徒との差をつける近道です。

Senseでは、
①普段の授業から「記憶→思考→関連性の発見」という勉強の本質を捉えた授業を行い
②代表中心に日々深い教養を追求、分かり易く噛み砕き、「思考に活きる教養」という武器を提供
することで、新しい試験に対応できる真の学力を養成します。

回数と料金について
①料金は月の回数、一回の受講時間や受講科目数、志望校などによって異なりますので、応相談とさせて頂いています。お気軽にお問合せ下さい。
②ご家庭から頂く料金は授業の対価と考えておりますので、交通費や教材費などは頂きません。
③小学生は集中力が持たない為1コマ60分1日2コマまでとさせて頂いています。(コマ間に15分以上の休憩)

※1 「代表作成オリジナルテキストによる無料教養講座」付
こちらの講座は基本的に生徒限定配信のテキストによる授業ですが、
メールによる相談や授業時間でのご質問はお受けいたします。

PAGE TOP